決済システムはどのようにして導入すればよいのか?

実際にエステサロンで決済システムを導入しようとなった場合、どのような手順でどのような方法で申込をして契約をすればよいのか?と、分かりにくいかと。
ということで、早速ではありますが、以下より簡単に導入までの手順を説明していきたいと思います。

■申し込みをして審査を通過するだけ

申込自体は、非常に簡単です。

必要なことを申込用紙、またはインターネットの公式サイトで記載して、返送するだけ。 その後、金融業者(実際にお金のやりとりをしてくれるところ)と、提携業者(決済システムを提供してくれるところ)の審査が入り、これに見事通過できれば契約に至ることができます。

審査と聞くと、何やら身構えてしまうものですが、気楽にとまではいいませんが、肩の力を入れずに普通に行なえばよいです。 要は、身構えなくてもフラットな気持ちで臨んでも何ら問題ないということ。
気になるのであれば、決済システムを依頼する業者に、前もって相談してみるとよいかと思います。

■厳選なる審査となることは間違いない

逆説の逆説的になってしまい申し訳ないのですが、厳選なる審査が行われることは間違いないため、誤解なきようお願いします。 審査をする大きな理由の1つに「悪徳業者を生まない」という名目があります。

エステサロンでクレジットカード会社が敬遠する理由は、まさにこれなのです。
もし、提携するエステサロンが悪徳業者だった場合「加担した」とされてしまうリスクがあります。
だからこそ厳選なる審査が行われるというわけですね。